飼い主の方へ

  • イベント情報
  • 入院のご案内
  • 病気と予防法
  • 避妊・去勢手術
  • 健康診断ドック

獣医師の方へ

  • 学会開催案内
  • 症例
  • 小動物臨床血液研究会
  • 採用情報

先輩たちの声

松川 拓哉

当院を経て、現在岡山県倉敷市で開業。まつかわ動物病院院長です。

まつかわ動物病院

学生時代に興味を持っていたこと?

勉強以外のことで魅力的なことが多すぎたため、獣医学についてはあまり興味深く勉強したりということはなかったのですが、臨床以外に進む気はまったくなく、5年次に両親に頼み、アメリカの獣医大学のセミナーに参加したりと多少なり臨床を意識していたのかなと振り返っています。

入社動機、当院を選んだ理由は?

地元であったことと、下田先生はじめ病院の皆様の雰囲気がよかったことだと思います。当時は無知で、難しいことを発表している院長先生が岡山にいるのだなくらいの認識しかありませんでした。前にいた病院をやめて、家族があるのに無職で、無知なりになんとか勉強しないとという気持ちは強く、家族思いで、大変勉強熱心な下田先生に自然に、気がつけばひっぱってもらっていたという感じでしょうか。

仕事をしていて面白いと思ったことは?

面白いという感覚は自分には少ない気がします。それはあくまでも仕事という感覚からなのかもしれませんが、充実感というものは各所で感じます。特に山陽動物医療センターに勤務したことにより、様々な病気に対して診断していくこと、各種病態に対して色々検討し勉強をすること、それらをまとめて論文等にまとめることなどの充実感は学んだと思います。

仕事上のこだわりは?

細かなことは色々ありますが、スタッフを何より大切にする、くよくよしない、家庭を極力仕事に持ち込まない、早めの対応を心がけるなどなどでしょうか。

今年の仕事上の目標は?

健康に留意し、1年間頑張るが第一。開業して4年目で、少しづつ軌道にも乗ってきたので、学会等、外に出て勉強するも今年の大きな目標です。

仕事をしていて面白いと思ったことは?

スタッフには大人になれ、職業人としてプロ意識を持て、個人的心情を表面に持ち込むなとつねに言っていますので、仕事中は緊張感が適度にあり、良好な環境だと思っています。忘年会等、職場を離れたときもっとはじけてもいいのではと思っています。

好きなペット、動物は?

獣医師にこの質問は野暮な気もしますが、個人的に猫派だと思っています。

1日のスケジュール

将来の夢は?

大きいものとして、所属している動物臨床医学研究所の輪の中にずっといて、勉強を続けること。近いものとして、40歳になるあと5年余り、がん認定医2種できたら1種、英検準1級できたら1級を所得すること。40代から50代にかけては腫瘍学と血液学をからめて、下田先生が築いた礎に少しでも色をそえられたら。足腰がしっかりしているうちに引退する。かみさんをオリエント急行の旅に連れて行くこと・・・・プライベートではまだまだ書ききれないほどあります。ハード面から夢を構築していくのはやめにしました。

動物病院で働こうとしている方々へ一言

誠実、まじめが一番

戻る
ページのトップへ