飼い主の方へ

  • イベント情報
  • 入院のご案内
  • 病気と予防法
  • 避妊・去勢手術
  • 健康診断ドック

獣医師の方へ

  • 学会開催案内
  • 症例
  • 小動物臨床血液研究会
  • 採用情報

先輩たちの声

大東 勇介

宮崎大学農学部獣医学科卒業後、大阪市阿倍野区の岸上獣医科病院を経て当院へ就職

おおひがし動物病院

学生時代に興味を持っていたこと?

大学に入りたてのころは毎晩飲んだくれていて、勉強はほとんどしていませんでした。研究室では外科学を専攻していましたが、あまり勤勉な学生とは言えず、やっぱり飲んだくれているときが多かったですね・・・。なぜか学生時代は自分が天才だと信じて疑わなかったので天狗になっていました。あの頃もっと謙虚にいろいろなものに目を向けていれば、また違った獣医師になっていたかもしれませんね。
※ちなみに今は鼻をへし折られて、謙虚になっています。

入社動機、当院を選んだ理由は?

卒業後に最初に就職した大阪の動物病院では外科が得意な病院だったので、次は内科をしっかり勉強しようというのと顕微鏡で血液や細胞診を見れるようになればお金がかからずいい診察ができるという大阪人的な発想から当院への就職を希望しました。最初は簡単に考えていたのですが、なかなか道は険しく、まだまだ道半ばといったところです。開業しても精進しなきゃいけないなと思っています。

仕事をしていて面白いと思ったことは?

やっぱり、患者さんにありがとうと言ってもらえたときはこの仕事やっててよかったなと思いますね。あとは素直に治療に反応してすっとよくなってくれると自分が治したんだな〜って思って仕事を楽しく感じますね。逆に治療になかなか反応してくれないときはストレスが溜まる一方で自分のほうが病気になるんじゃないかと思うくらいで苦しいです。でも、前述した楽しみは他では得がたいものなのでやっぱりこの仕事を選んでよかったなって思いますね。

仕事上のこだわりは?

無駄な検査・治療をせず、また、無駄な時間をかけないスマートな診察を心がけています。

今年の仕事上の目標は?

今年から開業なので、まずは地域の飼い主さんの信頼を得ることですね。これまでやってきた診察をすれば信頼は必ず得られると思います。

仕事をしていて面白いと思ったことは?

ONとOFFをきっちり分けれる病院にしたいです。仕事をするときは真剣に、時には厳しく取り組み、仕事が終わった後は思いっきり羽を伸ばす。スタッフがみんなそのような気持ちを持って取り組めば、いい雰囲気の職場になると思います。

好きなペット、動物は?

寄り目の黒猫

将来の夢は?

あまり大きな病院になって患者さんすべてに目が行き届かなくなるのだけは避けたいので、自分のできる最大限の範囲の仕事をしたいです。とりあえずは一年間、経営破綻をさせないのが短期の夢です。

動物病院で働こうとしている方々へ一言

動物好きだけじゃやっていけないけど、動物を好きじゃないとできない仕事です。漫画やドラマはあくまでフィクション。現実はつらいこともいっぱいですけど、感謝されたときの快感はやはりいいものです。生半可な気持ちで働こうとして勤まる仕事ではないですが、やればやるほどやりがいのあるいい仕事だと思います。

戻る
ページのトップへ