CT検査装置

64列CT撮影装置を導入しました

CT装置 CT装置 CT装置

2017年8月 64列CT撮影装置を導入致しました。
本院では2010年に4列マルチスライスCT装置を導入しましたが、高速撮影が可能な64列に入れ替えました。
これにより息止め中の撮影範囲が広がり、より精細な撮影が可能となりました。
さらに無麻酔によるCT撮影の可能性が大幅に増加いたしました。

CT検査とは

CT(コンピューター断層撮影:Computed Tomography)
CT検査は、X線を360°方向から照射し、身体の断面を撮影する検査です。
同じX線を使うレントゲン検査よりも、病変の部位や形状等の細かい情報を得ることができ、さらに3D処理により、どこの部位にどのような変化が生じているか鮮明に描きだすことができるのが特徴です。
これによりレントゲン検査やエコー検査では分からなかった病変が明らかになる場合があります

CT検査の方法

CT検査は通常全身麻酔をかけ、人工呼吸の下、撮影は呼吸を止めて行います。
しかし、動物の状態によっては全身麻酔をかけずに撮影することもあります。
検査自体は15分くらいで終了します。検査の目的によって造影剤を使用する場合があります。
造影剤を使用することにより血管や病変がより鮮明となり、正確な診断が可能となります。

検査の流れ

  1. 予約受付
    CT検査は予約が必要です。他院を受診されている場合は獣医師様からのみご予約を受付けます。
  2. 書類による申込(他院よりご紹介の場合のみ)
    紹介獣医師様よりwebもしくはFAXにて申込いただいた後、検査日、時間を決定しお知らせいたします。
  3. 検査日当日入院
    担当獣医師から検診のご説明、問診等がございます。必ず絶食の上、午前中の入院となります。
  4. 検査
    CT検査前に一般身体検査、血液検査など必要な検査をおこないます。(紹介動物病院にてすでに済んでいる場合は省略することもあります)全身麻酔をかけた後CT検査を行います。
  5. 退院
    退院は当日または翌日になります。
  6. 検査結果のご報告
    検査日から1週間以内に紹介獣医師様に検査結果をご報告いたします。

検査の流れ

スキャン画像 スキャン画像 スキャン画像

予約受付

・webから予約受付けされる方は、下記の「予約フォーム」より必要な情報を明記の上送信下さい。
・FAXよりお問い合わせ、ご予約頂く場合はコチラから申込書をダウンロードして、送信下さい。

5日経っても連絡がない場合は恐れ入りますが下記に電話でご連絡ください。

TEL:086-955-1543

予約フォーム
飼い主のみなさまへ 2018年6月1日(金)より、午後の診療時間が変わります。

飼い主の方へ

  • イベント情報
  • 入院のご案内
  • 病気と予防法
  • 避妊・去勢手術
  • 健康診断ドック

獣医師の方へ

  • 学会開催案内
  • 症例
  • 小動物臨床血液研究会
  • 採用情報
山陽動物医療センター採用サイト