飼い主の方へ

  • イベント情報
  • 入院のご案内
  • 病気と予防法
  • 避妊・去勢手術
  • 健康診断ドック

獣医師の方へ

  • 学会開催案内
  • 症例
  • 小動物臨床血液研究会
  • 採用情報

お知らせ

献血プログラムのご紹介

犬や猫の医療におきましても人と同様に輸血が必要となることがあります。ご存知のように人の医療では献血システムによる血液バンクが充実しており、必要に応じて輸血が即刻行われる体制が整っています。しかし動物医療におきましては即時に輸血を行うシステムが整っておらず、治療に支障を来すこともまれではありません。そこで当院では献血プログラムにより献血していただいた血液を長期保存処理し、輸血を必要とする動物の治療にいつでも対応出来るよう血液バンクを設立しました。

献血プログラム

血液バンクを維持運営していくためには皆様のご協力が不可欠です。献血プログラムは愛犬・愛猫をドナー登録していただき、献血に協力していただく制度です。

献血ご協力のお願い

献血にご協力いただける犬、猫を募集しております。一つでも多くの小さな命を救うため、皆様のご理解とドナー登録のご協力をお願い申し上げます。

特典

  • フードもしくはおやつのプレゼント
  • 感謝状の贈呈
  • 献血にご協力いただきますと以下の検査が無料で受けられます。
    • 献血前の健康診断(身体検査、血液検査、尿検査、便検査)
    • 血液型判定(初回のみ)
    • 犬:フィラリア精密検査(毎年)
    • 猫:猫白血病ウイルス・猫エイズウイルス検査(初回のみ)

ドナー登録するには

ドナー登録条件
 
年齢 1〜7歳(獣医師の判断で10歳まで可能)
性別 交配予定のない雄、妊娠・発情中でない雌
体重 10kg以上 3.5kg以上
予防 ワクチン接種、フィラリア予防 ワクチン接種
飼育環境 不問 完全屋内飼育
その他 輸血を受けたことがない

以上の条件に当てはまり、ドナー登録していただける方は病院受付または電話でドナー登録の旨をお申し出ください。献血プログラムの説明と初回献血の日程を決めさせていただきます。

献血の流れ
Step1 健康診断
予定日に来院していただき、健康診断を受けていただきます。
<健康診断の内容>
犬:身体検査、血液検査、尿検査、便検査、フィラリア精密検査、血液型判定*
猫:身体検査、血液検査、尿検査、便検査、猫白血病・猫エイズ検査*、血液型判定*
*初回のみの検査になります。

Step2 採血
健康診断に異常がなければ採血を行います。
採血量は体格に応じて十分に安全が確認されている範囲で行います。
無菌的に採血するために採血部(頸部)の毛を少し刈らせて頂きます。
安全に採血するために鎮静麻酔処置を行う場合があります。

Step3 ご帰宅
採血後は採血量と同量の皮下点滴をおこない、終了しましたらご帰宅いただけます。

ページのトップへ