病院情報

所在地

住所 岡山県赤磐市河本357-1
電話 086-955-1543
ファックス 086-955-9210
アクセスマップ

当院の電話番号の内
050-3540-8008が使えなくなりました

診療時間

診療時間(月)〜(金) 9:00〜12:00,15:00〜19:30

※2018年6月1日(金)より、午後の診療時間が下記の通り変更になります。
大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承ください。

【変更前】 15:00〜19:30
【6月1日以降】 16:00〜19:00
診療時間(土) 9:00〜13:00
休診 日曜・祝日

診療カレンダー

2018年8月
(最終更新日:2018.8.16 16:59:45)

1
松浦獣医師不在  
2
藤井獣医師不在  
3
 
4
 
5
休診
 
6
浅野獣医師不在  
7
小路副院長不在
神田獣医師不在  
8
松浦獣医師不在  
9
小路副院長不在  
10
 
11
休診
 
12
休診
 
13
休診
 
14
休診
 
15
休診
 
16
院長不在(11:30~12:00)

藤井獣医師不在  
17
小路副院長不在  
18
【パピー教室開催日】  
19
休診
 
20
神田獣医師不在  
21
小路副院長(17:00~不在)

藤井獣医師不在  
22
松浦獣医師不在  
23
浅野獣医師不在  
24
小路副院長不在  
25
 
26
休診
 
27
藤井獣医師不在  
28
 
29
院長不在  
30
浅野獣医師不在  
31
神田獣医師不在  

次の月を見る

院長挨拶

今日の動物病院に求められるものは、多種多様です。当院においてもできる限り飼主様のニーズにお答えできるように努力しています。例えば「パピーパーティー」や「しつけ方教室」を開催し、問題行動の予防や改善のお手伝いをしています。「食事指導」は動物の健康維持や治療の上で非常に重要と考え、病気や動物の状態にあった食事をご紹介しています。「予防医学」は動物にとっても重要で、健康診断のための血液検査やレントゲン検査、超音波エコー検査などを積極的に行っています。

「医療」の面では、近年の獣医学の進歩に対応すべく、新しい情報と医療器機を導入して、高度な医療をご提供できるように努力しています。「正確な診断なくして的確な治療はない」を診療理念にかかげて、検査器機の充実には特に力をいれています。

私たちの仕事は、動物の健康を管理し、病気から守り、苦痛から救うことにより、飼主様とともに少しでも長く快適な暮らしができることをお手伝いすることです。動物医療を通じて飼主様の喜び、満足が得られることが私たちの使命と考えています。

略歴

下田哲也
  • 大阪府出身
  • 昭和53年3月鳥取大学農学部獣医学科卒業
役職
  • 小動物臨床血液研究会代表
  • (公財)動物臨床医学研究所常務理事
  • 動物臨床医学会常任理事
資格
  • 獣医学博士
  • 日本獣医がん研究会獣医腫瘍科認定2種
著書
イヌ・ネコ家庭動物の医学大百科「犬・猫家庭動物の医学大百科」
私たち(財)鳥取県動物臨床医学研究所のメンバーに加え協力獣医師全119名により執筆された、日本初の犬・猫からフェレット、ウサギ、ハムスター、小鳥、カメまで詳しく、よくわかる家庭動物の医学百科事典です。非常に多くの疾患の症状、診断、治療法がわかりやすく記載され、さらに動物を飼うための基礎知識や動物の体のしくみなどが解説されています。一部の獣医大学や動物看護士学校では学生の参考書としても採用されています。ペットを飼われている家庭は是非1冊。お勧めです。本院でも購入可能です。(発行:ピエ・ブックス)
臨床家のための血液病学アトラス「臨床家のための血液病学アトラス」
本書は血液検査と骨髄検査の方法と基本的な塗抹標本の見方、さらに小動物臨床において遭遇する各種血液疾患の診断法を多数の写真を使って解説したカラーアトラスです。私の経験を元に多くの症例が掲載されています。(発行:インターズー)
ページのトップへ
飼い主のみなさまへ 2018年6月1日(金)より、午後の診療時間が変わります。

飼い主の方へ

  • イベント情報
  • 入院のご案内
  • 病気と予防法
  • 避妊・去勢手術
  • 健康診断ドック

獣医師の方へ

  • 学会開催案内
  • 症例
  • 小動物臨床血液研究会
  • 採用情報
山陽動物医療センター採用サイト